読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人・学生サークル佐賀ケルト音楽会「BANDOLIN」

チラシからアクセスありがとうございます!是非詳細をご覧になっていってください!別称は鳥栖・久留米ケルト音楽同好会です!

アイリッシュ音楽団『ポケルトーン』に関して

アイリッシュケルト音楽の下地や認知が低い日本のみならず九州や佐賀・福岡等ではケルトアイリッシュ音楽だけでは人は集まらないと個人的に感じています。差別化と付加価値が現時点では必要だと思っています。このポケモン×ケルトという発想はあったと思う方々がたくさんいらしたと思います。恐縮ながらどう転ぶか私自身も未知数ですがフライングで始めさせて頂きます。
また、アイリッシュ音楽団 『ポケルトーン』佐賀と同じポケモン×アイリッシュ音楽趣旨の楽団・別ゲーム×ケルト楽団、もしくは日本でマイノリティな別のジャンルで(フォルクローレブルーグラス等)の民族音楽振興を煽れる楽団がどんどんできればと強く感じています。
理想としては当団体は佐賀にアイリッシュ音楽の環境を作れる”根"になること、そしてアイリッシュ音楽団 『ポケルトーン』佐賀は当会の地元「佐賀・福岡・九州」ならず日本中にアイリッシュ音楽を認知して頂ける”幹や枝葉”になれることを目的に僭越で若輩者ながら『ポケルトーン』を始めたいと考えています。
勘違いしてもらいたくないことが一点あります。当会「佐賀ケルト音楽会」の運営は始まったばかりじゃないのか、なにもかも私自身、そして団体としても時期尚早ではないのか、お前には10年・・いや100年早い、早くなーい?wという点です。これに関しましてはもともと当会はアイリッシュ伝統音楽以外の+αを追求していました。また、アイリッシュ音楽等の活動・イベントが関西・関東と比較し、あまり盛んでない九州もとい佐賀県内において当会の更なる繁栄、佐賀にアイリッシュ等のフォーク音楽の振興を促すには当会だけの運営以外の付加価値が必要だと感じていました。私自身、YOUTUBEの動画でたまたまファンタジック系のゲームBGMを聴いていてケルト音楽と巡りあいました。きっと今アイリッシュを初め伝統音楽を演奏されてる方の多くは動画やゲーム等の影響が多いのではないでしょうか。日本ではYOUTUBE等の動画サイトが2000年半ばから一般家庭に普及しだした事で色んな目新しい物や無縁だった世界各地の伝統音楽等に触れるようになったと思っています。アイリッシュ音楽・ケルト音楽とは無縁の九州もとい特に佐賀で当会では会の一部として「ポケルトーン」を作る考えでしたが、当会はアイリッシュ伝統音楽の継承されてきたチューンを基本的に一筋で演奏を目的とした会です。ポケモン等のゲーム音楽ゲーム音楽であって、アイリッシュアイルランドで継承されてきた伝統音楽です。時には他の関連性のない音楽とコラボすることは認知性・音楽性を深める事に効果的で刺激的だと感じますが、それはそれこれはこれとある程度の仕訳や区別は必要だと感じました。
故に「ポケルトーン」ではアイリッシュ音楽もやりますが基本的にポケモンBGMをアイリッシュ等の楽器で演奏する別団体となります。
個人的には「ポケルトーン」が佐賀ケルト音楽会の入り口になれることを期待しています
拙い長文を読んで頂きありがとうございました。